フルーツ切り方(剥き方)

はっさくの皮が簡単に剥ける、ムッキーちゃん

12月の後半になって、早い農家さんでは八朔(はっさく)の収穫が始まります。

そこで今回は、はっさくの剥き方について書いていこうと思います。

八朔って美味しいですよね?

あの、プリプリした食感と、酸味の中にほんのり感じる”苦味”と”甘み”がクセになります。

ですが、八朔はこう思っている方も多いのではないでしょうか?

「皮が厚くて、剥くのが面倒!」

そうなんです。

八朔はおいしいいけど『皮を剥くのが面倒』ってことで「食べない」って方も多いと思います。

そこで、今回は八朔が簡単に剥けるようになる、便利なアイテムを紹介します!

それではいきましょう!

はじめに八朔の紹介をさせて下さい

そもそも、八朔(はっさく)ってどんな柑橘?

と言う方もいるかと思うので、簡単に説明します。

■見た目の特徴
サイズはグレープフルーツより、一回り小さいサイズが平均のサイズです。

皮が厚くて、剥きにくく、外皮を剥いた後にある薄皮(じょうのう膜)も剥いて食べる柑橘です。

薄皮には苦味があるので、苦味を楽しみたい方はそのまま食べたりします。
■味の特徴

味は甘味より、酸味が強く、酸味の中にあるほんのりした苦味と甘味がクセになります。

『飽きることのない味』、『大人の味』

というイメージがありますが、ウチの息子達(4歳と7歳)は「おいしい」と言ってバクバク食べます。
(でも、薄皮を剥かないと食べません・・・)

身のプチプチ(さじょう)が大きく、しっかりしているので、プチプチ、プリプリの食感が楽しめます。

■主な生産地
広島と和歌山

■時期
1月中旬〜3月中旬早いところでは、12月下旬から収穫する農家さんもいます。

 

ムッキーちゃんを使って簡単に皮が剥ける

何度も言いますが、八朔はおいしいんですが、

「皮を剥くのが面倒」

「皮を剥くのに時間がかかる」

というのが、最大のデメリットなんです。

皮を簡単に剥けて、時間がかからない。のであれば、おいしいし、沢山食べられるのでどんなにいいことか。。

これを解決してくれるのが、今回紹介する『ムッキーちゃん』なんです。

これです。

これは、当ショップオリジナルのムッキーちゃんです。

これは、二つに別れるんです。

白い部分には、八朔の外皮に切り込みを入れることのできる尖った部分が付いています。

そして、

オレンジの部分には、薄皮(じょうのう膜)に切り込みを入れる刃物が付いています。

(この刃物には気をつけて下さい。実際に妻が洗い物中に指を切っていました・・)

それでは、実際に剥いてみましょう。

ムッキーちゃんの白い部分を使っって、外皮に切り込みを入れていきます。

切り込みを入れると、手で簡単に剥くことができます。

あとは、オレンジの部分で薄皮を切っていきます。

はっさくの身を、ムッキーちゃんの間に通すというよりは、はっさくの身を固定してムッキーちゃんで切っていく方がやりやすいです。

あとは、薄皮を開いて取り除いていきます。

全部取れたら、お皿に盛り付けて完成です!

ポイント

オレンジの部分に身を通して、薄皮を切る時は、しっかりと端から端まで切りこんで下さい。

残っていると開きにくくなります。

まとめ

ムッキーちゃんを使わずに八朔を食べる時は、剥くのに5分くらいかかっていました。

それが、ムッキーちゃんを使うと、2分ほどでは剥くことができるようになったんですね。

メチャクチャ簡単なので、超おすすめです。

『ところで、どこで売ってるの?』

正直、インターネットでしかみたことないですね。

どこかのお店でムッキーちゃんを見かけたってことは一度もないです。

でも、
ムッキーちゃんではないんですが、最近は100円ショップでも同じような物が出てきています。

数年前だと、こういうアイテムはどこを探してもがなかったので見つけた時には「あるやん!」ってびっくりしました。

でも「壊れやすい。」ということも聞いています。

まぁ、
「そんなに使うものでもないし、壊れてもいいかなー。」
という方は探してみて下さい。

 最後に

最後に、お知らせだけさせて下さい。

宣伝みたいになって申し訳ないんですが、絶対にお得なことなのでお伝えします。

当ショップ(ときわオンライン)では、安心安全を考えた『無農薬の八朔』を取り扱っています。

実は、この『無農薬の八朔』にムッキーちゃんが付いているんです。

「え!無料!?」

無料です(笑)

厳密に言えば、今年2021年は無料です。

2016年から今まで、ムッキーちゃんを無料でプレゼントしていますが、今後継続してプレゼントするかは決まってないんですね。

(2021年以降は、確認してみて下さい)

通常はムッキーちゃん単体で600円くらい、送料を入れると1000円は超えてくるので、正直プレゼントしていると厳しいんですよね・・・

まぁ、100円ショップでも似たようなものは売っているので、どちらでゲットするかはおまかせしますが、

「八朔も食べたいし、ムッキーちゃんもゲットしとこか!」

という方は、是非ムッキーちゃん付き八朔をゲットしてみて下さい。

→ムッキーちゃん付き「無農薬八朔」はこちら

本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは~、、、

この記事は動画でも紹介しています。

  • この記事を書いた人

ヨシハマ リョウジ

農家直送フルーツショップ「ときわオンライン」店長
スーパーでは手に入らない『無農薬フルーツ』や『地域オリジナル品種』のフルーツを探し求めて、全国の農家さんに会いにいっています。
夏場は石垣島にある「ときわマンゴー園」で農家として収穫作業。
また、「国産バナナを日本の食卓に広めたい!」という夢があり、石垣島で無農薬バナナを育てています。

→いろいろ発信しています

-フルーツ切り方(剥き方)