みかん(柑橘) タンカン フルーツ紹介

沖縄のみかん「タンカン」の紹介

たんかん(みかん)の味、時期、食べ方を紹介します

本日は、南国のみかん「タンカン」について紹介していこうと思います。

簡単にタンカンのことを言うと「女性に嬉しい柑橘」ということが言えます。

女性に嬉しいとは、どういうことか?

タンカンはみかんに比べて、ビタミンCの含有量が
2倍なんですね。

大人の1日のビタミンC摂取量が
タンカン1つで補えるということなんです。

ビタミンCは肌荒れにいいですよね。

あと、ビタミンCには⽇焼けによってできる
メラニン⾊素の⽣成を抑える
てことのなので、日焼け対策としてもいいですね。

あと、さらに調べて驚いたんですが
ビタミンCは、すでに日焼けしてしまった肌を
「脱色」する「美白効果」が期待できる。
ということです。

そいうったことを踏まえて、タンカンは
「女性に嬉しい果物」
になっているんですね。

はい、
それでは、この「タンカン」はどういう柑橘なのか?
ってことで紹介していきます。

以下のポイントで紹介していきます。

ポイント

1「味」

2「見た目」

3「剥きやすさ」

4「時期」

5「栽培地域」

6「値段」

タンカンの味

先に言っておくと、すごく甘いです。

酸味が少なくて甘味が強い。

というのが特徴です。

タンカンの糖度は柑橘類の中でも
トップクラスの糖度となっているので

「甘い柑橘が好き。」

という方にはおすすめです。

風味がポンカンに似ているんですが、
それもそのはず、タンカンは
ポンカンとネーブルオレンジの交配種なんです。

この甘味の強さは、ポンカンを受け継いでいるのかな?
って思います。

ポンカンを知っている方であれば、
わかると思うんですが、

剥いた実を見ても、ポンカンにそっくりだと思いませんか?

薄皮は「じょうのう膜」っていうんですが、
皮の薄さもポンカンに似ていますね。

じょうのうが薄いので、
口の中に残る感じもなくて食べやすい。

ただ、種があるのがちょっと面倒ですね。

見た目が悪い

タンカンの見た目ですが、決して「見た目がいい。」とはいえません。

皮はボコボコしていて、黒い斑点が出やすいので

「きたない!」

って思われる方もいるかと思います

でも、見た目と味のギャップはありますよ。

すごく甘くて美味しいです。

皮は硬いけど剥きやすい!

そして、皮はかたいんですが、剥きにくくはないです。

特にナイフで切ったりとか、ムッキーちゃんとか使わなくても剥けますね。

女性の方でも簡単に剥けると思います。

剥いている時の香りがいいですね。

部屋中が柑橘の香りがして爽やかな気分になります。

皮にオレンジオイルが多く含まれているので、剥いていると手がベトベトになります。

でも、これがこのいい香りの原因なんです。
このオレンジオイルは「リモネン」っていう成分で
香水にも使われているそうです。

そして、台所洗剤の原料としても使われているので
これだけ量が多いと、キッチンで油汚れを落としたい時に
いいかもしれないですね。

やったことないのでわからないですが、みかんよりいいかもしれません。

主婦の方はやってみてください。そして逆に教えてください。

タンカンの時期

タンカンの収穫時期は12月下旬から、3月中旬くらいです。

生産農家さんによって若干変わりますね。

出始めは酸味が残っていて、中盤あたりで酸味も落ち着いてきます。

なので、酸味と甘味のバランスが取れている方がお好みの方は
1月下旬〜2月中旬に食べる方がいいですね。

甘い方が好きだという方は、2月中旬以降の方がおすすめですね。

タンカンの栽培地域

1番多く栽培されているのは
鹿児島県、屋久島で多く栽培されています。

僕は沖縄出身なんですが、沖縄でもたくさん栽培されていて
スーパーにもたくさん流通しているので、

生産量は沖縄が1番だと思っていましたが、

調べてみると屋久島がトップだそうです。

タンカンの値段

ちょっと高いかと思います。

生産量もそんなに多く無いので、若干高くなっているのかなぁ

といった印象です

みかんだと通常サイズで1玉40〜60円くらいだと思うんですが、
タンカンは倍くらいしますね。

タンカン1玉80円〜120円位だと考えるといいと思います。

 

まとめ

それでは、最後にまとめておきます。

1「味」
酸味が少なく、甘味が強い!
種があるので、ちょっと面倒

2「見た目」
皮がボコボコ、見た目は悪い。

3「剥きやすさ」
皮は厚いけど、剥きやすい

4「時期」
12下旬〜3月中旬
酸味と甘味のバランスがいいのは、1月下旬〜2月中旬
甘味が強いのは、2月中旬以降

5「栽培地域」
鹿児島(屋久島)、沖縄県

6「値段」
1玉80円〜120円位

ビタミンCがみかんの2倍ある「タンカン」は

甘いし、肌荒れにも日焼け対策にもいいということで、

女性に嬉しい柑橘ですね!

といことで、今回はタンカンの紹介でした。

最後まで読んでいただきありがとございました。

それではまた〜、、、

 

こちらで購入できます

当ショップでは、沖縄県本部町の「豊里みかん農園」のタンカンを取り扱っています。

ご興味のある方は、ショップを覗きにきて下さい。

→ときわオンラインはこちら

この記事は動画でも見ることができます

 

  • この記事を書いた人

ヨシハマ リョウジ

農家直送フルーツショップ「ときわオンライン」店長
スーパーでは手に入らない『無農薬フルーツ』や『地域オリジナル品種』のフルーツを探し求めて、全国の農家さんに会いにいっています。
夏場は石垣島にある「ときわマンゴー園」で農家として収穫作業。
また、「国産バナナを日本の食卓に広めたい!」という夢があり、石垣島で無農薬バナナを育てています。

→いろいろ発信しています

-みかん(柑橘), タンカン, フルーツ紹介