みかん(柑橘) フルーツ切り方(剥き方) フルーツ旬の時期 (レビュー・紹介) 清見オレンジ(清見タンゴール)

清見オレンジ(清見タンゴール)の旬の時期や、味の特徴を紹介します

清見オレンジ(清見タンゴール)の旬の時期や、味の特徴を紹介します

「スーパーで清見オレンジって見たけど、どういうオレンジ?」

という、方はこの記事を読んでいただければ、旬の時期や食べ方、値段などがわかります。

すごくおいしい国産柑橘なので、買ってみようとなるかもしれません。

はじめに

この記事のポイントをまとめておきます

ポイント

・味や食感の特徴
・食べ方や、切り方の紹介
・品種や産地、時期の紹介
・値段の紹介

味や食感の特徴

一言でいうと

『甘味が強くて、果汁が多い』

というのが、味の特徴です。

そして、

味が濃いです。

「果汁は多いけど、なんか薄いなぁ。」

という柑橘ってたまにありますが、

そのような、薄いとか、水っぽいといった印象はありません。

そして、何度もいいますが、果汁が多いです。

清見オレンジと同じ大きさの柑橘を手で持って比べても、

清見オレンジはかなり重たいので、水分がぎっしり入っているな。

というのがわかります。

酸味と甘味のバランスですが、時期によって変わります。

3月に入ってからの清見は、酸味が抜けて甘味が強くなっているので、

「甘い柑橘の方が好きだ!」

という方は、3月に入ってからの方がおすすめです、

逆に

「酸味が強い方が好きだ!」

という方は1月、2月の清見をおすすめします。

食べ方や、切り方の紹介

清見オレンジの皮は厚く、硬いので

手で剥くと、手が痛くなってしまいます。

「俺は、指の力には自信があるんだ!」

という方であれば、いいと思いますが、

基本的にはナイフを使って下さい。

手で外皮を剥いても、白い皮が残ってしまうので、食べるときに口に残って美味しくないです。

通常のオレンジと同じで、スマイルカットがおすすめです、

スマイルカットとはこれです

「スマイルカットはどうやってやるの?」

とか

「もっと食べやすいカット方法はあるの?」

という方は、以前にオレンジの切り方の動画を作ったので参考にしてみて下さい

品種や産地、時期の紹介

清見オレンジは清見タンゴールとも言われています。

日本ではオレンジと、みかんの交配種をタンゴールと呼んでいます。

清見オレンジは、まさにタンゴールで、しかも国内初のタンゴールなんです。

でも、見た目も食べた感じもオレンジなので、清見(オレンジ)の方が定着してる感じですね。

ちなみに1979年に品種登録されています。(意外に遅いんですね)

この清見オレンジのすごいところは、

清見オレンジの子供たちから、人気柑橘が生まれまくってる。

ってことなんです。

例えば、「デコポン」「せとか」「はるみ」「はれひめ」

などです、

全ておいしい柑橘ですが、

特に「せとか」は

今後、せとかを超える柑橘は出てこないんじゃないか!

と思うくらい、パーフェクトに近い品種だと思います。

時期の話ですが、さっきも少し触れましたが、

1月下旬〜4月下旬です。

産地によって時期がかなり違います。

産地は愛媛県と和歌山県で主に栽培されていて、

この2つで、全国の7〜8割の収穫量をしめています

和歌山は1月下旬から収穫しているところもありますが、

1月下旬〜2月中下旬あたりは、かなり酸味があります

愛媛は3月中旬あたりで収穫しているので、酸味が抜けて甘くなっています。

清見オレンジは、食べる時期で全く味が違うので

世間の、清見オレンジのイメージは「酸っぱい柑橘」のイメージと「甘い柑橘」のイメージが

だいぶ別れているんじゃないかなぁ?

と思います。

ほんと、時期で全く味が違います。

個人的には、甘い柑橘が好きなので

3月中旬の清見がいいですね。

値段の紹介

さて、それではこの清見オレンジはどのくらいの値段がするのでしょう?

高級柑橘「せとか」の親なので相当高いのでは?

と思われるかもしれません。

せとかは、1玉で350円〜400円くらいですから高いですよね。

それでは清見オレンジの価格をお伝えします。

1玉120円〜160円ほど

「あれ?安い!!」

そうなんです。

清見オレンジは全然高くないんです。

もちろん、サイズによっても値段は違いますが、基本的に価格は安いですね

安いしおいしい!

これはメチャメチャ、コスパいいですよ、

清見オレンジ最高ですね。

以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

こちらで購入できます

当ショップでは、和歌山と愛媛の清見オレンジを取り扱っています。

和歌山の清見オレンジは、無農薬で育てています。

ご興味があれば、ショップを覗いてみて下さい。

→清見オレンジの購入ページはこちら

 

この記事を、動画でみたい方はこちら

  • この記事を書いた人

ヨシハマ リョウジ

農家直送フルーツショップ「ときわオンライン」店長
スーパーでは手に入らない『無農薬フルーツ』や『地域オリジナル品種』のフルーツを探し求めて、全国の農家さんに会いにいっています。
夏場は石垣島にある「ときわマンゴー園」で農家として収穫作業。
また、「国産バナナを日本の食卓に広めたい!」という夢があり、石垣島で無農薬バナナを育てています。

→いろいろ発信しています

-みかん(柑橘), フルーツ切り方(剥き方), フルーツ旬の時期 (レビュー・紹介), 清見オレンジ(清見タンゴール)