フルーツ切り方(剥き方)

【はっさくの剥き方】はっさくが簡単に剥ける『ゆら剥き』を紹介

はっさくが簡単に、キレイに剥ける「ゆら剥き」

今日は、現在、旬を迎えている「はっさく」の切り方を紹介しようと思います。

はっさくって、皮が厚くて剥きにくいですよね。

そして、じょうのう膜(薄皮)も剥いて食べないといけない柑橘なので、

剥くのが面倒・・・

手が痛くなる・・・

という方も多いと思います。

そこで、以前に「ムッキーちゃん」という簡単に皮が剥けるようになるアイテムを紹介しました。

正直、はっさくの皮を剥くには「ムッキーちゃん」が最強です、

とはいえ、

ムッキーちゃんを持っていないよ。

という方もいらっしゃるかと思いますので、

今回は、包丁を使った簡単に剥ける方法を紹介しようと思います。

この記事でわかること

・簡単に「はっさく」が剥けるようになります。
・キレイに「はっさく」が剥けるようになります

そして、はっさくの切り方がわからなくて困っている方がいらっしゃれば、教えてあげて下さい。

それでは、いきましょう!

1、まず、はっさくを4等分に切ります。

2、次にヘタとお尻の部分をカットしておきます。

3、皮と身の部分にナイフを入れて、前後に細かく動かしながら一周回します。

4、身を取り出したら、裏を見ましょう。するとじょうのう膜がある部分が見えると思います。
そこにナイフを少しだけ入れます。

5、ナイフを入れ、横に動かすと、じょうのう膜と身が剥がれていきます。
カットするのではなく、隙間にナイフ入れて身と皮をずらしていく感じです。

6、剥がれたら、手でじょうのう膜と身を外していきます。

7、あとは、ナイフを使わずに手でじょうのう膜を剥いて、簡単に身が取り出せます。

8、これを続けて、身を取り出して下さい。

以上です。

この剥き方は「ゆら剥き」と言うそうです。

実は、この剥き方を知らなかったんですが、当ショップのYoutubeチャンネルで

『はっさくの時期が来たら、ゆら剥きをやってみてください」

というコメントをいただいて、初めて知りました。

僕も2回ほど練習しただけで、簡単にできるようになったので、是非やってみて下さい。

ちなみに「ゆら剥き」の動画もYoutubeにアップしているので、

文字ではわからない。という方はYoutubeで動画を見てみて下さい。

この記事は動画でも紹介しています。

 

それでは、本日は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは~、、、

 

 

  • この記事を書いた人

ヨシハマ リョウジ

農家直送フルーツショップ「ときわオンライン」店長
スーパーでは手に入らない『無農薬フルーツ』や『地域オリジナル品種』のフルーツを探し求めて、全国の農家さんに会いにいっています。
夏場は石垣島にある「ときわマンゴー園」で農家として収穫作業。
また、「国産バナナを日本の食卓に広めたい!」という夢があり、石垣島で無農薬バナナを育てています。

→いろいろ発信しています

-フルーツ切り方(剥き方)