フルーツ切り方(剥き方)

【キウイの剥き方(切り方)】スプーンを使えば一瞬で身が取れる!

農直フルーツ「ときわオンライン」
のヨシハマです

スプーンを使った、キウイのかんたんな切り方(剥き方)を紹介します。

「キウイフルーツってどうやって切ったら(剥いたら)いいの?」

と思っている方は必見です。

この記事でわかること

・包丁が苦手でも大丈夫!包丁を使わないキウイの切り方

・キウイの皮が残らない!一度で綺麗に剥ける方法

それではいきましょう!

スプーンを使った剥き方

まず、キウイの頭(ヘタ)の部分とお尻の部分を切り落とします。

そこから、皮と果肉のギリギリにスプーンを入れて行きます。

入れたスプーンが向こう側に少し出るまで入れていきます

そこから、キウイを回しして下さい。

ぐるっと一周回ったら、果肉だけがスポット抜けます。

これだけです。

メチャメチャ簡単!

ポイント

・キウイのサイズにあったスプーンを選びましょう!

・スプーンの厚みが薄い方が、果肉を潰さず取れます。

包丁を使った、皮が残らない剥き方

ナイフを使った剥き方も紹介しておきます。

頭とお尻を切り落とします。

ここまでは、スプーンの時と同じですね。

ここで、半分に切ります。

なぜ、半分に切るのかというと、

キウイはカーブしているので、半分にしないとナイフに隙間ができてしまうので、剥き残りが出やすいため、まず半分に切ってきます。

半分に切るとナイフがぴったり付くので、あとは、キウイを回しながら皮を剥いて下さい。

この切り方だと、皮を残すことなく、一度でキレイに剥くことができます。

 最後に

スプーンを使ったキウイの剥き方(取り方)と皮が残らない綺麗な剥き方の紹介でした。

キウイはおいしいし、ビタミンCも豊富なので健康的ですし、美容面でも積極的に食べたいフルーツですね。

 

このブログでは、キウイが硬かったり、酸っぱかった場合の対処法を紹介しています。

キウイを食べる時に役に立つと思いますので、見てみて下さい。

→キウイが硬い、酸っぱい場合の対処法

関連記事
【キウイ追熟方法】キウイが硬い、酸っぱい時でも諦めないで!

農直フルーツ「ときわオンライン」 のヨシハマです 今日はキウイの話をしていこうと思います。 『スーパーで買ってきたキウイが酸っぱい。』 『ネットで取り寄せたキウイが硬くて食べられない。』 こういうこと ...

続きを見る

この記事は動画でも紹介しています。

この記事を見て「動画の方がわかりやすい」と言う方は、動画で切り方を紹介しているので見てみて下さい。

本日は以上です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

ヨシハマ リョウジ

農家直送フルーツショップ「ときわオンライン」店長
スーパーでは手に入らない『無農薬フルーツ』や『地域オリジナル品種』のフルーツを探し求めて、全国の農家さんに会いにいっています。
夏場は石垣島にある「ときわマンゴー園」で農家として収穫作業。
また、「国産バナナを日本の食卓に広めたい!」という夢があり、石垣島で無農薬バナナを育てています。

→いろいろ発信しています

-フルーツ切り方(剥き方)